鈴木屋敷復元の補助事業が始まりました。

平成30年度(平成30年4月1日から平成31年3月31日)に、整備基本計画検討会が開催され順次、鈴木屋敷の解体工事と調査が行われます。
ホーム

 平成30年6月1日に藤白神社において、第一回熊野参詣道紀伊路整備基本計画策定委員会が開催 されました。

 またその日に鈴木屋敷復元竣工祈願祭が執り行われました。

 鈴木屋敷周りの雑木が伐採され、倒壊寸前の姿が現れました。中央の通路は、かつて玄関とし て使われていた建物があった場所で両側の建物とつながっていました。近年倒壊したため整地 されました(平成30年7月20日現在)

 鈴木屋敷の解体状況です。(平成30年8月1日)

 解体された柱や瓦などの資材は、調査のため一時保管されています。(平成30年8月1日現在)
トップへ