お知らせ
ホーム
有間皇子祭
在りし日の皇子を偲び11月11日に開催されました。近畿大学名誉教授 村瀬憲夫先生の講演では、過去、現在、そして未来に生き続ける有間皇子と題して、有間皇子の詠まれた歌やそれにまつわる歌が万葉集の挽歌として重要な位置にあることのお話がありました。また語り部会、紫泉吟詩会の方々による万葉歌朗唱会も行われました。